防災機能強化のための学校のトイレセミナー

◆定員につきお申込みは締め切らせていただきました◆

なお、既にお申込み済の方は、欠席の場合は必ず事前にご連絡をお願いします。

 この度、学校トイレの改善に向けた施策と取組みを共有する場になることを目的に、下記内容で防災機能強化のための学校のトイレセミナーを開催いたします。
 熊本県教育委員会が実施した、2016年4月の熊本地震に関する「備えられていなかったために困った機能アンケート結果」では、避難所となった学校における施設面での課題として最も多かったのは『トイレ』でした。「屋外のトイレは高齢者が往復するのに不便」「行列ができる」「和式である」などの問題がありました。トイレが不便であると水分摂取を控えがちになります。熊本地震の災害関連死は直接死の3倍にもなっていることとトイレ問題は無関係ではないと考えています。
 また、日常の学校生活においてもトイレ問題は深刻化しています。子どもたちに学校のトイレについて聞いてみると「トイレが汚い」「和式トイレが苦手」「トイレがくさい」などの意見があがります。安心して排泄できるトイレ環境を整えることは、子どもたちの心身の健康を育むうえで不可欠です。
 都内区市町村の学校トイレの施設整備担当の方、防災担当の方、学校トイレに関わる企業の方々を中心に、学校トイレの改善に関心のある方々にご参加頂ければ幸いです。


<<開催概要>>
【日 時】2017年5月16日(火)14:00~16:30(13:30開場)
【会 場】リロの会議室「田町」 会議室H
     〒108-0014 東京都港区芝5-26-24 田町スクエア6階
【最寄駅】JR山手線・京浜東北線「田町駅」西口
     都営地下鉄三田線・浅草線「三田駅」A3出口
【主 催】特定非営利活動法人日本トイレ研究所
【参加費】無料(定員70名になり次第、締め切らせていただきます)


<<プログラム>>
14:00 【開会趣旨・問題提起】災害時における避難所のトイレ問題
    加藤 篤(特定非営利活動法人日本トイレ研究所 代表理事)
14:20 【施策説明】防災機能強化のための公立学校施設トイレ整備支援事業について
    岩野 恵子(東京都教育庁地域教育支援部義務教育課長)
14:50 【事例1】清潔で明るく、入りやすい学校トイレと防災
    三田 一則(豊島区教育委員会教育長)
15:20  休憩
15:30 【事例2】子どもたちが安心できるトイレ環境づくりと防災トイレ訓練の提案
    松本 彰人(特定非営利活動法人日本トイレ研究所)
15:50 【質疑応答】
    進行:加藤 篤(特定非営利活動法人日本トイレ研究所代表理事)
    パネリスト:岩野 恵子(東京都教育庁地域教育支援部義務教育課長)
          三田 一則(豊島区教育委員会教育長)
          松本 彰人(特定非営利活動法人日本トイレ研究所)
16:30  閉会

※敬称略
※プログラムは一部変更する場合がありますのでご了承下さい