文部科学省 学校施設の防災力強化プロジェクト(平成26年度)

釜石・学校施設の防災力強化トイレフォーラム

避難所のトイレで、一人ひとりができること、みんなでやること。

災害時に水洗トイレが使えなくなったとき、どのように対応すればよいのでしょうか? 白山小学校に避難されていた方々のお話を踏まえ、学校でのトイレ運用方法を作成しました。 「水洗トイレを使ってよいかどうかを確認する方法」「新聞紙とビニール袋でトイレを作る方法」「災害用トイレの使い方」「衛生面のチェックリスト」などをご紹介します。
また、腸内細菌研究の第一人者である辨野義己さんをお招きして、日頃から取り組む健康方法として、腸の整え方を教えていただきます。
みなさまのご参加をお待ちしています。


≪実施概要≫

【期日】
2014年11月29日(土)13:00~15:30
【会場】
イオンタウン釜石 2階イベントスペース
【主催】
釜石市防災力強化トイレプロジェクト協議会
【参加費】
無料
 
≪プログラム≫
12:30 開場
13:00 開会あいさつ 佐藤政幸(釜石市立白山小学校校長)
13:10 【講演】「あなたの”腸”は何歳ですか?」
        ~大切な腸内環境コントロール~
      辨野義己(独立行政法人理化学研究所イノベーション推進センター 辨野特別研究室)
      毎日、良いお通じがありますか?
      その答え、イエス,ノーがあなたの快適なネクトライフを約束するのです。
      体からの“お便り”である“うんち”を見ないで流してしまうなんて、もったい!
      出したものをじっくり観察する習慣が大切なのです。
      腸内細菌研究の第一人者である辨野義己さんに、健康的な生活を送るための正しい
      排便知識や善玉菌が多い良い 腸内環境を上手に取り入れる方法を教えていただき
      ます。
      善玉菌が多い良い 腸内環境を上手に取り入れる方法を教えていただきます。
14:10 休憩 
14:20 発表 「どうする? 災害時のトイレ」~白山小学校のトイレ運用方法より~
     〔パネリスト〕
      加藤啓太朗(オツデザイン一級建築士事務所)
      森田  昭(一般社団法人日本環境衛生センター)
      ウンコビッチ博士(NPO法人日本トイレ研究所)
15:30 閉会あいさつ
※プログラムは一部変更する場合がありますのでご了承下さい。

詳しくみる(PDF・0.1MB)