「災害時!トイレのワン・ツー・スリー」ポスターを小学校に配付しています!

 NPO法人日本トイレ研究所は、これまで大きな地震災害が起きるたびにトイレ問題が発生し、被災者を苦しめてきたことを受け、一人でも多くの人にトイレ対策の必要性を理解してもらうと同時に、発災直後のトイレ対応方法を伝えることが重要であると考えています。
 そこで、災害時のトイレの大切さと使い方を伝えるポスター「災害時!トイレのワン・ツー・スリー」を作成し、全国の小学校に届ける活動を実施しています。
 災害時のトイレの対応方法は、大人だけでなく、子どもたちも楽しく学ぶことが大切です。また、学んだ内容が子どもたちからおうちの方にも伝わることで、災害時のトイレ対策が当たり前の備えとなり、文化として定着していくことも期待しています。

 本ポスターの作成にあたり、「Yahoo!ネット募金」にて318名の方々から寄付をいただき、ポスター作成費および郵送費に充当させていただきました。
 東京都を中心とする約2,700の小学校へ、本ポスターの配付を始めさせていただいていることをご報告いたします。災害時への備えが進む一助となれば幸いです。

 今後も、全国の小学校に届けるための活動を続けていきたいと思います。

 Yahoo!ネット募金「災害時のトイレの大切さと使い方を小学校に!」へのリンクはこちら

災害時トイレポスター

上の画像をクリックすると、フルサイズのPDFが表示されます。ご自由に印刷してお使いください。