セミナー開催概要

平成28年度環境技術実証事業

第7回自然地域トイレし尿処理技術セミナー

【日 時】
2017年2月20日(月)
【会 場】

フクラシア品川クリスタルスクエア3階 会議室I

(東京都港区港南1-6-41 品川クリスタルスクエア3階)

【主 催】
環境省
【定 員】
100名程度(先着順)※定員になり次第締め切ります
【対 象】(予定)
地方公共団体、山小屋事業者、民間企業、山岳団体など
   ※関心のある方であればどなたでもご参加可能です
【参加費】無料
【申込先】
特定非営利活動法人日本トイレ研究所

申込書(PDF) 申込書(word)

【問合先】
〒105-0004 東京都港区新橋5-5-1 IMCビル新橋9F
TEL.03-6809-1308 FAX.03-6809-1412
URL http://www.toilet.or.jp


プログラム 詳しくみる(PDF)

 12:30~12:55 ===パネル展示===

              

 第1部 自然地域トイレし尿処理技術セミナー

 12:00~13:00 受付

 13:00 開会あいさつ

 [実証事業の紹介]

     環境省(自然環境局自然環境整備課)

 13:10 ■概説 実証事業の意義と実施により得られる効果

     河村清史 (元 埼玉大学大学院 理工学研究科 教授)

 13:30 ■実証試験結果の見方と活用

      伊与 亨 (北里大学 医療衛生学部健康科学科 講師)

 13:50 ■自然エネルギーの活用と実証事業の効果

     木村茂雄 (神奈川工科大学 工学部機械工学科 教授)

 14:10 ■環境技術実証事業の国際対応について

     高松達朗 (環境省総合環境政策局 総務課 環境研究技術室))

 [実証事例の報告]

 14:45 ■平成27年度実証済技術の紹介 TSS汚水処理施設(水使用―生物処理―土壌)

     松本安弘 (大成工業(株) TSS事業部)

 14:35 休憩(20分間)

 [実証講座]

 14:45 ■パネルトーク

 14:45 「自然地域トイレし尿処理実証技術実証事業の今後の展開と役割」

     パネリスト   穂苅康治(槍ヶ岳観光(株) 代表取締役)

             地方公共団体 (1団体予定)

             環境省自然環境局 (仮)

     コメンテーター 桜井敏郎((公社)神奈川県生活水保全協会 理事)

     進行      上 幸雄(NPO法人日本トイレ研究所 理事)

 15:50 質疑応答(全体)・まとめ

 16:00 終了(第1部)===パネル展示(以後、終了まで)===

  第2部 自然地域トイレし尿処理技術相談会

 16:10 オリエンテーション   (技術相談会の進め方)

 16:15 個別相談会       (個別具体的な事案について班別に各専門家が解説)

     ◎相談員 技術実証検討員

          (伊与 亨、河村清史、木村茂雄、桜井敏郎、穂刈康治)

          環境省自然環境局

          地方公共団体(1団体予定)

 16:40 閉会

※プログラムが一部変更する場合はご了承下さい。

詳しくみる(PDF)

申込書(PDF)

申込書(word)