子どもや女性に配慮した防災トイレフォーラム

安心して避難所生活を送るための、トイレの備えを学びましょう。

 災害時に水洗トイレが使えなくなったとき、どのように対応すればよいのでしょうか、 また、子どもや女性が安心してトイレに行くためには、どんな環境づくりが必要でしょうか?
 このフォーラムでは、世田谷区の学校での取組みを紹介しながら、発災直後のトイレ対応方法を学びます。
また、腸内細菌研究の第一人者である辨野義己さんをお招きして、日頃から取り組む健康方法として、腸の整え方を 教えていただきます。みなさまのご参加をお待ちしています。


<<開催概要>>
【日 時】2016年2月20日(土)13:00~16:00(12:30開場)
【会 場】目黒星美学園中学高等学校 ラウラメモリアルホール2階 視聴覚室
【定 員】100名(定員になり次第締め切ります)
【参加費】無 料
※詳しくは「開催案内チラシ(PDF)を確認下さい。

<<プログラム>>
◆基調講演
「あなたの腸は、何歳ですか?」
辨野 義己氏(国立研究開発法人理化学研究所 イノベーション推進センター 辨野特別研究室)
◆発表
「学校における災害時のトイレ対応」
世田谷区立等々力小学校
世田谷区立弦巻中学校
目黒星美学園中学高等学校
◆授業
「災害時のトイレの使い方を学ぼう!」
NPO法人日本トイレ研究所

◆お申し込み◆

【方法】
開催案内チラシ(PDF)の裏面 または、申込用紙・簡易版(Word)から 申込用紙ダウンロードしてメールまたはFAXにてお申込下さい。
【申込先】
NPO法人日本トイレ研究所 0220フォーラム受付係
メール: forum_0220@toilet.or.jp
FAX: 03-6809-1412