下水道展’15東京併催企画

災害時のトイレ・下水道フォーラム

“女性の”人には言えない、聞けない、
          被災生活の「トイレとプライバシー」

 災害時の女性のトイレ事情、皆さんはどのくらい知っていますか?
 災害時のトイレは、一人になれる大切な空間であり、健康と尊厳を守ることにつながります。 しかし、災害時のトイレ問題はプライバシーや防犯の問題等も含め、なかなか表に出てこない のが実態です。本フォーラムでは、東日本大震災の教訓をもとに、被災生活におけるトイレと プライバシーについて学ぶとともに、マンホールトイレをはじめ、様々な災害用トイレについ ての課題を考え、今後のトイレ改善に期待します。


≪実施概要≫

【日時】
2015年7月31日(金)12:00~16:00(受付開始12:00)
【場所】
東京ビッグサイト 会議棟・レセプションホールA
【定員】
200名(先着順)
【主催】
公益社団法人日本下水道協会
【企画・運営】
NPO法人日本トイレ研究所
【参加費】
無料

詳しくみる(チラシ PDF・3MB)

詳しくみる(下水道展'15東京 併催企画 外部サイト)

 
≪プログラム≫
13:00 フォーラム開会【申込・必要】

■基調講演

災害時に、女性が困ったこと。
【スピーカー】 井上きみどり(ノンフィクション漫画家・仙台在住)
災害時、女性たちは何に困り、悩み、どのように過ごしたのでしょうか? 様々な人への取材や自身の経験を踏まえ、女性自身のからだとこころ、 子育て、防犯、トイレ、仕事、家族の生活の悩みについて、お話頂きます。


■トイレ・トーク

女性が困らないためのトイレとは? ~安心避難生活をめざして~
被災地のトイレの映像を見て、みんなで災害時のトイレ問題を共有しましょう。また、トイレの「いいね!」、「もっとこうして欲しい!」について意見交換します。
【パネリスト】 井上きみどり(ノンフィクション漫画家)
        安西 順子  (キャンナス松戸代表、ひぐらしのいえ代表)
        女子生徒  (目黒星美学園中学高等学校)
        茨木 誠  (国土交通省水管理・国土保全局下水道部下水道企画課 課長補佐)
【進 行】   加藤 篤  (特定非営利活動法人日本トイレ研究所)

【同時開催】
12:00~13:00
■災害用トイレ体験コーナー【申込・不要】
様々なタイプの災害用トイレを見て、座って体験しましょう。
※プログラムが変更する場合はご了承下さい。

◆お申し込み◆

【Web】
下水道展’15東京 併催企画(外部サイト)
【FAX】
03-6809-1412お申し込み用紙(PDF・1.5MB)
【メール】
ご氏名、ご所属、メール連絡先、電話番号をこちらからご連絡ください。
交通アクセス
  • ・ゆりかもめ「国際展示場正門駅」下車 徒歩3分
  • ・りんかい線「国際展示場駅」下車 徒歩7分
  • ・水上バス「有明客船ターミナル」下船 徒歩2分
  • ※路線バスは東京駅八重洲口、門前仲町駅、浜松町駅より